ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

カテゴリー:プラごみ問題

YKK、海洋プラスチックごみを主材料としたファスナーを開発

2020.01.21

YKK、海洋プラスチックごみを主材料としたファスナーを開発 はコメントを受け付けていません。

海洋生物の生態系にも影響を及ぼしている海洋プラスチックごみ2020年1月16日、YKK株式会社は、海洋プラスチックごみを主材料としたファスナー「NATULON Ocean Sourced」(以下、同ファスナー)を、2020年中に販売開始する…

詳細を見る

プラス、「紙製クリアーホルダー」を発売

2019.12.16

プラス、「紙製クリアーホルダー」を発売 はコメントを受け付けていません。

プラスチック使用量を削減し、燃えるゴミとして廃棄可能2019年12月12日、プラス株式会社(以下、プラス)は、プラスチック使用量を約70%削減し、燃えるゴミとして廃棄可能な「紙製クリアーホルダー」(以下、同製品)を発売すると発表した。近年は…

詳細を見る

凸版印刷とGSIクレオス、生分解性プラスチックのレジ袋などを共同開発

2019.12.09

凸版印刷とGSIクレオス、生分解性プラスチックのレジ袋などを共同開発 はコメントを受け付けていません。

環境負荷低減に貢献2019年12月4日、凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)と株式会社GSIクレオス(以下、GSIクレオス)は、生分解性プラスチック(以下、同プラスチック)を用いたレジ袋を開発したと発表した。海流に乗り海洋を漂うプラスチック製…

詳細を見る

ナカバヤシ、綴じ具ごと資源としてリサイクルできる環境配慮型製品を発売

2019.12.02

ナカバヤシ、綴じ具ごと資源としてリサイクルできる環境配慮型製品を発売 はコメントを受け付けていません。

全パーツが紙でできているため綴じ具ごと資源としてリサイクル2019年11月29日、ナカバヤシ株式会社は、100%紙製の環境配慮型製品「ロジカル・ペーパーリングノート」(以下、同製品)を、2019年12月上旬より全国で発売すると発表した。近年…

詳細を見る

海洋プラを工芸品に再生する取り組みのクラウドファンディングが開始

2019.11.25

海洋プラを工芸品に再生する取り組みのクラウドファンディングが開始 はコメントを受け付けていません。

自治体と収集、海岸を〝工房〟化して町おこしプラスチックメーカーの株式会社テクノラボ(横浜市神奈川区)は日本の海岸で回収した海洋プラスチックごみを家庭内雑貨やインテリア家具などに再生する事業に乗り出します。第1弾として自然の中で利用するア…

詳細を見る

GSアライアンス株式会社が 100%天然バイオマス(石油使用量0)の 生分解性セルロース系樹脂を開発

2019.11.25

GSアライアンス株式会社が 100%天然バイオマス(石油使用量0)の 生分解性セルロース系樹脂を開発 はコメントを受け付けていません。

竹、木、植物、廃木材を複合化させた100%天然バイオマス生分解性樹脂(石油0)人口爆発が原因の1つともなっている地球温暖化、極端な気候変動、資源枯渇などの環境問題や、海洋のマイクロプラスチック問題を含む世界的なプラス…

詳細を見る

GSアライアンス株式会社の植物、木、廃木材、紙、古紙などの リサイクル材料を複合化させた 100%天然バイオマスの生分解性樹脂(石油0)が グリーンプラ、バイオマスプラ認証を取得

2019.11.22

GSアライアンス株式会社の植物、木、廃木材、紙、古紙などの リサイクル材料を複合化させた 100%天然バイオマスの生分解性樹脂(石油0)が グリーンプラ、バイオマスプラ認証を取得 はコメントを受け付けていません。

竹、木、植物、廃木材を複合化させた100%天然バイオマス生分解性樹脂(石油0)地球温暖化、資源枯渇などの問題や、海洋のマイクロプラスチック問題を含む世界的なプラスチックゴミ問題による地球環境破壊は深刻化しており、生態…

詳細を見る

GSアライアンスが生分解性樹脂とセルロースナノファイバーの 複合材料(石油使用量0、天然植物由来100%)を用いて 生分解性ボトルを試作

2019.11.22

GSアライアンスが生分解性樹脂とセルロースナノファイバーの 複合材料(石油使用量0、天然植物由来100%)を用いて 生分解性ボトルを試作 はコメントを受け付けていません。

生分解性ボトル(左端はPLAのみ、それ以外はPLAにセルロースナノファイバーを複合化させた材料で成形)GSアライアンス株式会社(Green Science Alliance Co., Ltd./環境、エネルギー分野の…

詳細を見る

三井化学、軟包材のマテリアルリサイクル実証試験を開始

2019.11.18

三井化学、軟包材のマテリアルリサイクル実証試験を開始 はコメントを受け付けていません。

廃プラスチックの削減が大きな社会課題2019年11月15日、三井化学株式会社は、食品包装に代表される軟包材を対象に、廃プラスチック削減に向けたマテリアルリサイクルの実証試験(以下、同実証試験)を開始したと発表した。廃プラスチックの多くは「使…

詳細を見る

凸版印刷、プラスチックフィルムのマテリアルリサイクル研究開発を開始

2019.11.12

凸版印刷、プラスチックフィルムのマテリアルリサイクル研究開発を開始 はコメントを受け付けていません。

社会課題として注目されるプラスチックごみ問題2019年11月7日、凸版印刷株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)が公募した2019年度「NEDO先導研究プログラム/エネルギー・環境新技術先導研究プロ…

詳細を見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ