ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

カテゴリー:システム

ウォークスルー型図書館システムを構築

2019.12.31

ウォークスルー型図書館システムを構築 はコメントを受け付けていません。

自動で貸し出しを記録できる2019年12月26日、株式会社富士通マーケティングは、図書に付けられたICタグ情報を自動で読み取るシステムを構築したと発表した。「ウォークスルー型図書自動貸出システム」と命名され、2020年1月7日より和歌山県有…

詳細を見る

敦賀市で北陸初の再エネ水素ステーションH2One ST Unitが開所

2019.12.31

敦賀市で北陸初の再エネ水素ステーションH2One ST Unitが開所 はコメントを受け付けていません。

エネルギーの多元化に向けて水素社会を形成2019年12月26日、福井県敦賀市と東芝エネルギーシステムズ株式会社は、北陸地方において初となる再エネ水素ステーション「H2One ST Unit」(以下、同設備)を同市内に導入し開所したと発表した…

詳細を見る

水処理施設監視制御システムを発売

2019.12.31

水処理施設監視制御システムを発売 はコメントを受け付けていません。

上下水道老朽化監視に対応2019年12月25日、日新電機株式会社は、上下水道の設備更新に対応可能な監視制御システム「AQUAMATE-8000」シリーズの発売を発表した。このシステムはすでに2019年10月から販売されており、老朽化している…

詳細を見る

ドリルの摩耗や加工状態を可視化することに成功

2019.12.30

ドリルの摩耗や加工状態を可視化することに成功 はコメントを受け付けていません。

ファナック製ロボドリル向け2019年12月24日、リコーインダストリアルソリューションズ株式会社は、ファナック製ロボドリル向け振動モニタリングシステムを発売すると発表した。独自開発した振動センサーとコントローラを利用し、ドリル自体の摩耗状態…

詳細を見る

東北大学が、乳がん判別の自動化支援システムを開発

2019.12.27

東北大学が、乳がん判別の自動化支援システムを開発 はコメントを受け付けていません。

マンモグラフィーとエコーでは判断が付きにくい2019年12月20日、東北大学院医学研究科は、乳がん検診での腫瘍判別を支援するシステムの開発を発表した。現在主流であるマンモグラフィーでも判別が難しい場合には、エコー検査を追加で行うことになるが…

詳細を見る

AIを活用した119番通報に対する緊急度判定支援システムの共同研究を開始

2019.12.26

AIを活用した119番通報に対する緊急度判定支援システムの共同研究を開始 はコメントを受け付けていません。

救急出動件数の増加に伴い、119番通報から現場や病院への到着時間が延伸2019年12月24日、京都橘大学と株式会社日立製作所は、119番通報を受信する通信指令員向けに、AIを活用して傷病者の緊急度判定を支援するシステム(以下、同システム)に…

詳細を見る

TOFカメラを活用したリアルタイム鉄筋出来形自動検測システムを開発

2019.12.25

TOFカメラを活用したリアルタイム鉄筋出来形自動検測システムを開発 はコメントを受け付けていません。

鉄筋出来形検測の一連作業を省力化2019年12月23日、三井住友建設株式会社と株式会社日立ソリューションズは、TOFカメラを活用した鉄筋出来形自動検測システム(以下、同システム)を共同開発したと発表した。鉄筋出来形計測作業(以下、同作業)で…

詳細を見る

橋の床版設置入れ替えをスムーズに

2019.12.25

橋の床版設置入れ替えをスムーズに はコメントを受け付けていません。

クレーンによる作業が不要鹿島建設株式会社は2019年12月17日、道路橋床板更新工事に伴う、新しい床板更新システムの開発を発表した。このシステムは「スマート床版更新(SDR:Smart Deck Renewal)システム」と命名され大型クレ…

詳細を見る

五洋建設、BIMモデルを用いたプレキャスト工事統合施工管理システムを開発

2019.12.20

五洋建設、BIMモデルを用いたプレキャスト工事統合施工管理システムを開発 はコメントを受け付けていません。

BIMモデルを活用して建築工事を統括管理2019年12月16日、五洋建設株式会社(以下、五洋建設)は、「プレキャスト工事統合施工管理システムPiCOMS-PCa」(以下、同管理システム)を開発し、2019年9月より「武蔵小山駅前通り地区第一…

詳細を見る

川崎重工、研削・バリ取り・表面仕上げ用遠隔操縦ロボットシステムの販売を開始

2019.12.18

川崎重工、研削・バリ取り・表面仕上げ用遠隔操縦ロボットシステムの販売を開始 はコメントを受け付けていません。

粉塵や火花が多く発生し、高速で回転する刃物を扱う危険な作業2019年12月12日、川崎重工業株式会社(以下、川崎重工)は、溶接構造物の研削や、鋳造製品のバリ取りおよび仕上げ加工を行う、遠隔操縦型のグラインダーロボットシステム「Success…

詳細を見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS