ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

凸版印刷とGSIクレオス、生分解性プラスチックのレジ袋などを共同開発

環境負荷低減に貢献

2019年12月4日、凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)と株式会社GSIクレオス(以下、GSIクレオス)は、生分解性プラスチック(以下、同プラスチック)を用いたレジ袋を開発したと発表した。
海流に乗り海洋を漂うプラスチック製レジ袋や海岸に打ち寄せられたプラスチックごみなどによる環境破壊を食い止めるために、環境規制強化などの方策が施されつつある。
このようななか、両者は、地中に埋めると自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解され、廃棄物発生を抑制する効果が期待されている同プラスチックを活用したレジ袋(以下、同製品)を開発した。
今後は、レジ袋やごみ袋、日用品を中心とする製品などの販売を開始するとしている。

生分解性プラスチックを用いたレジ袋の概要

同製品は、GSIクレオスが提供する樹脂「Mater-Bi(マタビー)」(以下、同樹脂)を原料として、凸版印刷が有するフィルム製造や成型の製造技術力・開発力を活かして製品化されたとのこと。
なお、同樹脂は、植物由来ポリマーやトウモロコシ澱粉が原料の生分解性プラスチックで、環境負荷を低減する原料として注目されている。また、海洋分解性を有することも知られており、使い捨てプラスチックの規制が進んでいる欧州で最も使用実績がある。
(画像は凸版印刷株式会社ニュースルームより)

▼外部リンク

凸版印刷株式会社 ニュースルーム
https://www.toppan.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS