ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

空間リンク「XPANDコード」がカーリングチームとコラボ! ユニフォームからスポンサーサイトやチームのInstagramへ直接リンク!

カーリングチーム「Ignites長野」とXPANDコードのコラボイメージ

XPAND株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役社長 南木 徹)が開発・運営する、空間リンク「XPANDコード」。 このたび、このXPANDコードがカーリングチームとコラボレーションを開始しました。 ユニフォームのXPANDコードから、スポンサー/支援者リストやチームの情報などに直接リンクします。 繁華街の夜景のような、広告だらけのユニフォームはもう不要です。デザインを壊さずに、ユニフォームを情報発信ツールとして使う時代が到来しました。


XPAND株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役社長 南木 徹)が開発・運営する、空間リンク「XPANDコード」。

このたび、このXPANDコードが、カーリングチーム「Ignites長野」(イグナイツ長野)とコラボレーションを開始 しました。
ユニフォームや用具のXPANDコードから、スポンサー/支援者リストやチームの情報などに直接リンクします。

繁華街の夜景のように、広告がベタベタ貼られたユニフォームはもう不要です。デザインを壊さずに、ユニフォームを情報発信ツールとして使う 時代が到来しました。

ユニフォームからスマホへリンク!
空間リンク「XPANDコード」が、カーリングチームとコラボ開始!
https://xpand.codes/ja/

 

空間とスマートフォンをリンクするのが「XPANDコード」。
デザインを壊さず、しかも200m先から読み取れる「第3のバーコード」 (日刊工業新聞)です。
https://newswitch.jp/p/14289

政府を始めとする公的機関から相次ぎ選ばれ 、欧州・中国・ASEANと国内を巡回する「ユーラシアツアー」 を実施中。国内外での活用に取り組んでいます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000029164.html

交通や都市向けに開発されたXPANDコードですが、スポーツ施設やスポーツ用具とスマートフォンをリンクする用途についても関心 が寄せられています。

このたび、このXPANDコードと、カーリングチームの強豪「Ignites長野」(イグナイツ長野)とのコラボレーション が決まりました。
ユニフォームやブルーム(ブラシ)などに貼られたXPANDコードを読み取ると、スポンサー/支援者リストやチーム紹介へリンク。
ユニフォーム・用具の広告枠や情報発信機能を大幅に拡充 します。

[XPANDコード公式サイト] https://xpand.codes/ja/
[XPANDコード作成サイト] https://xpand.codes/generator/

1.コラボレーションの内容について
Ignites長野のユニフォームやブルームにXPANDコードを設置 、これを読み取ることで、チームのInstagramへリンク します。
近日中に、スポンサー/支援者リストやチーム紹介へのリンクも追加する予定です。

2.カーリングチーム「Ignites長野」について
Ignites長野(長野県CA)
長野県を本拠とする男子カーリングの強豪チームです。
12月19日から軽井沢で開催される「軽井沢国際カーリング選手権大会2019」にも出場 、活躍が期待されています。
[チームInstagram]
https://www.instagram.com/ignites.nagano/

3.軽井沢国際カーリング選手権大会2019について
世界レベルの賞金ツアーWCT(World Curling Tour)の中の一つ です。
2014年に、アジアで初めてWCTの大会として認定されました。
今年は2019年12月19日(木)~22日(日)の日程で開催 されます。
https://karuizawa-icurling.jp/
[テレビ放送&インターネット配信予定]
https://karuizawa-icurling.jp/news/201912133297/

4.XPANDコードのスポーツ分野への応用について
XPANDコードは、スポーツ分野への応用に力を入れています。
スタジアムとスマートフォンのリンクでは、大型ビジョンとスマートフォンとの連携 や、最寄駅から座席までの誘導 など、観客の利便性を高める活用方法を、様々な競技・チームに提案しています。
また、スマートフォンを経由して、個人や小企業も「ユニフォームスポンサー」に なれるようにすることで、より広い支援を集めるサービスを提唱しているほか、用具とスマートフォンをスムーズに連携させ、観戦をより楽しめる「コネクテッドスポーツ用品」 の実現にも取り組んでいます。
XPANDコードには無料版もあります 。あなたのチームにも今すぐ導入可能です。
https://xpand.codes/generator/

5.スポーツ用品展示会「ISPO Munich 2020 東京パビリオン」への出展について
東京都は、2020イベントを機に、都内スポーツ関連中小企業の海外展開促進に力を入れています。
その枠組みの中で、XPANDコードが評価され、1月には世界最大のスポーツ関連展示会「ISPO Munich 2020 東京パビリオン」への出展 が決まりました。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/30/05.html
今回のカーリングなど、いくつかの競技・用途向けの事例・試作品を展示し、欧州及び世界のスポーツ関係者に対して、XPANDコードの活用を訴求 していきます。

(画像はプレスリリースより)

▼J-GoodTech 企業ページ

XPAND株式会社

▼掲載元リンク

プレスリリースサイト:valuepress
https://www.value-press.com/pressrelease/232858

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ