ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

粉体工程で耐摩耗性に優れたシンプルで安価、国内外でオンリーワンの画期的ジョイント!

耐摩耗性に優れる事は異物混入の危険性が極めて少ない事を意味します。

ウレタンと言えば「耐摩耗性」と返事が返って来る程で一般に「ゴムの王様」と言われる程、耐摩耗性、低減摩量、高引き裂き強度等、機械的強度はゴムの中では飛び抜けた特性があります。食品衛生法に適合し、フレキシブル性に優れ、振動フルイの付属品としては最適です。
この素材は接着剤が無く、今まで筒状に加工出来ずジョイントとして利用出来ませんでした。ウレタンシートを特殊な熱溶着する事により、様々な形状のジョイント加工できるように工夫しました。この点が特許と認められ「ウレタンジョイント」の誕生となりました。国内外に於いてオンリーワンの製品です。
耐摩耗性に優れる事は「異物混入の危険性」が極めて小さい事を意味します。

<ウレタンジョイントの特徴>
1)耐摩耗性、低減摩量 等により丈夫で長持ちします。
2)フレキシブル、高引き先強度に優れる・・振動フルイの付属品として大きな力を発揮、厚み1㎜ 硬度70°の素材が最適です。
3)食品衛生法の適合品・・データは全て用意しています。
4)耐油性に優れる・・本来ウレタンは耐油性の素材として開発されましたが、特性を調べる内に耐摩耗性等に優れている事が分かったという経緯があります。
5)シンプル、安価・・町工場から直接お届けしますので流通経費が少なくなり、価格は当初 布製より少し高い感じ、シリコンゴム性よりかなり安価、さらに耐久性では比較になりません。大きなコストダウンに繋がります。
6)安心です・・まず無料試作品で「お試し」される事をお勧めしていますので安心して御利用戴けます。試作品御利用の場合でも本発注に至らなくても、お気使いは不要です。(サイズ等につきましては事前に御相談ください)
7)1本から受注し全国に発送いたします・・3万円以下は送料¥1.000-要
8)水分を多く含む粉体には、耐水性に優れた「エーテルジョイント」を御利用ください。

<素材の種類>
厚み0.1㎜~3㎜まであります。初めから2~㎜での御希望もありますが、1㎜品からの利用をお勧めしています、大抵の場合、1㎜品で十分対応できます。、硬度は70°、78°、90°、93°等があります。

<ジョイントの種類>
筒状ジョイントが最も多く利用されています。上下口径の異なる「テーパー形」もOKです。他に「フランジ付き角形ジョイント」「フランジ付 丸形ジョイント」「耐圧用ジョイント」等様々です。

布製ジョイント、シリコンゴム性ジョイント、等との比較

粉体関連メーカー様では多くの工程で布製ジョイントが利用されています。叉シリコンゴム製ジョイントの利用も多いようです。
当社は小さな町工場の為宣伝力には乏しいものがありますが、それでも現在、各業種に於いて日本を代表する多くのメーカー様で継続的に御利用戴いています。(約70社 最長20数年間)叉 お試し中のメーカー様も多数あります。
ウレタンジョイントの最も大きな特徴は皆さまが継続して利用して下さる事かも知れません。
ウレタンジョイントの良さを知って戴いて工場のジョイントが全てウレタン製に替わったメーカー様は幾つもあります。「無料試作品」のお試しをお勧めしていますが、耐久性に優れますので結果が出るまで、1年以上掛かる場合も珍しくありません。
お客様が納得されるまでお試しされる事を心掛けていますので、その間、当社から経過をお聞きする事は控えています。
中には取り付けた事を忘れていらっしゃる時や、テスト期間中に担当の方が交代される場合もあり様々ですが、自信を持ってお勧め出来るジョイントですから、お客様に安心して長く御利用戴けると確信しています。

<布製ジョイントとの比較>
1)布製ジョイントは「手軽で安い」感じと思いますが、価格面ではウレタン製の方が少し高い感じ!です。耐久性では比較になりません。結果的には大きなコストダウンに繋がります。布製の最も大きな欠点は食品衛生法に適合せず、異物混入の危険性が最も大きい事です。
2)シリコンゴム性ジョイントは私も永い間「工業用ゴム製品」を加工していましたので素晴らしいジョイントである事は知っています。食品衛生法にも適合し様々な工程で利用され歴史もありますが、
 イ)価格が高価です(ガス抜きの為 2次加硫等の手間がかかるのも一因となっている)
 ロ)耐摩耗性、引き裂き強度等の機械的強度はウレタンの方がかなり優れる。
これを補う為、厚みを2㎜、3㎜として補強加工するのも高価な一因・・ウレタンは1㎜品で大抵の場合対応できます。
3)天然ゴム・・引き裂き強度等の機械的強度はウレタンと同等ですが、耐摩耗性に関してはウレタンの方が優れています。食品衛生法には適合していませんので、食品工程では使用できません。

▼J-GoodTech 企業ページ

岡山工業

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ