J-GoodTech新規登録はこちら

11/132ページ

11/132ページ
  • 2020.02.06

トヨタ、ペダル踏み間違い時の「急アクセル時加速抑制機能」を開発

ペダル踏み間違いによる事故の抑止・被害軽減2020年02月03日、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、コネクティッドカーから得られたビッグデータに基づき、ペダルの踏み間違いによる異常なアクセル操作を特定し加速抑制を行う「急アクセル時加速抑制機能」(以下…

  • 2020.02.06

アスラテック、運搬台車「運ん太郎」の遠隔操縦対応にロボット技術で協力

操縦レバーを遠隔で操作2020年2月3日、アスラテック株式会社(以下、アスラテック)は、前田建設工業株式会社による運搬台車「運ん太郎LD09」(以下、同運搬台車)向けに、遠隔操縦ユニットのプロトタイプを開発するに当たって、ロボット技術で協力したと発表した。 …

  • 2020.02.05

理化学研究所などが、ディーゼル燃料用の触媒を開発

第二世代バイオディーゼル燃料向け2020年1月28日、理化学研究所、自然科学研究機構分子科学研究所、中部大学、東京工業大学、九州大学は共同で、バイオディーゼル燃料用の触媒を開発した。 この触媒は、第二世代とよばれるエネルギー効率の良い燃料の製造をはじめ、…

  • 2020.02.04

宮崎で「TOYOTA SHARE」設置 こゆ財団

カーシェアリングサービス「TOYOTA SHARE」一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(以下、こゆ財団)は、宮崎トヨタ自動車株式会社と協力体制を取り、カーシェアリングサービス「TOYOTA SHARE」を、2020年1月31日に設置したことを発表した。2020年2月1日、プレスリリース…

  • 2020.02.04

ユーグレナ、バイオ燃料製造実証プラント導入技術が国際規格ASTMの新規格を取得

民間航空機に搭載可能な燃料と認定2020年1月31日、株式会社ユーグレナ(以下、ユーグレナ)は、バイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラント(以下、同実証プラント)に導入しているバイオ燃料アイソコンバージョンプロセス技術(以下、同プロセス)が、バイオジェ…

  • 2020.02.04

東北大学が、睡眠中の記憶固定メカニズムを解明

マウスの睡眠において、世界で初めてP波を確認2020年1月24日、東北大学の研究グループは、マウスの睡眠時におけるP波の存在を世界で初めて発見したと発表した。 P波は睡眠中に脳波として観測されるものであるが、夢を見ている時間といわれるレム睡眠はマウスには無…

  • 2020.02.04

IoT機器や産業機器の重要データを保護する多機能セキュアICを開発

産業機器に追加実装するだけで機器の安全性を向上2020年1月30日、パナソニック株式会社・インダストリアルソリューションズ社は、高度化するセキュリティー対策を担う多機能セキュアIC(以下、同製品)を開発し、2020年2月よりサンプル出荷を開始すると発表した。 …

  • 2020.02.04

温室効果ガスを化学原料に変換する光触媒を開発

メタンや二酸化炭素を有用化2020年1月28日、東京工業大学、高知工科大学、九州大学、静岡大学の共同研究グループは、新しい光触媒の開発に成功したと発表した。 この触媒は、光を照射するのみでメタンの改質反応を起こすことができ、従来のような加熱が不要である。…

1 11 132