ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

IoT機器や産業機器の重要データを保護する多機能セキュアICを開発

産業機器に追加実装するだけで機器の安全性を向上

2020年1月30日、パナソニック株式会社・インダストリアルソリューションズ社は、高度化するセキュリティー対策を担う多機能セキュアIC(以下、同製品)を開発し、2020年2月よりサンプル出荷を開始すると発表した。
近年は、さまざまな分野の機器がIoT化されるに伴い、高度多様化するセキュリティー攻撃への対策が求められている。
このような課題に対し、同製品は、IoT機器や工場などで使用される産業機器に追加実装するだけで、安全性が向上する。

多機能セキュアICの特長

同製品は、人間の生体情報(指紋)のように、一つ一つ異なり、コピー不可能なアナログ情報(ICの指紋)を保有しており、これより固有の認証鍵を生成し、メモリー内の大切なデータを暗号化する。このため、メモリー内のデータの抜き取りや改ざんへの耐性が向上するとともに、認証作業の終了後に認証鍵を消去するため、セキュリティー耐性が大幅に向上する。
また、周辺機器と無線通信できるNFCを搭載しており、インターネットに接続されていない機器でも、スマートフォンやタブレット端末経由でインターネットに接続できるため、サーバーを利用した機器と相互認証して、なりすましなどを防止できる。
さらに、トラストサービス事業者などのセキュアIoTプラットフォームと連携し、証明書による認証を実行することで、機器の製造から廃棄/再利用までのライフサイクル全体にわたって安全性を確保できる。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

パナソニック株式会社 プレスリリース
https://news.panasonic.com/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS