ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

富士電機が、太陽光発電用パワーコンディショナーを発売

自家消費用途としては世界最軽量

2019年11月7日富士電機株式会社は、自家消費に適した太陽光発電用パワーコンディショナー(DC100V、50KVA)を発売した。
50~100KVAクラスにおいて本製品は、各家庭の自家消費用として世界最軽量となる。
なお、自社製パワー半導体の搭載により、業界最高レベルの変換効率99%を実現した。

軽量化と自然冷却の実現

本製品には2つの大きな特徴があり、一つは筐体の軽量化実現である。
従来は鉄を筐体の材料としていたが、アルミ材を使用することで軽量化することが出来ただけでなく、塗装を施すことで塩害が起こる地域での使用も可能としている。
二つ目は、SiCパワー半導体を導入したことにより発熱を抑えられたため、強制的にファンで冷却する必要がなくなった。
つまりファンレスが可能になったことで、その分軽くなったということになる。

太陽光発電での売電メリットが減る

家庭用太陽光発電は、売電するメリットがあったが、売電価格の低下により売るより自家消費にシフトしている。
工場の屋根などに太陽光発電施設を設け、自家発電で電力をまかなう企業も増えてきており、据え付け作業などを容易にするため付帯設備の軽量化が求められている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

富士電機
https://www.fujielectric.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ