J-GoodTech新規登録はこちら

MR支援プラットフォーム「DigiPro」の音声入力機能強化で業務提携

MR支援プラットフォーム「DigiPro」の音声入力機能強化で業務提携

大幅に増加すると予想されるMRの業務量

2019年12月5日、株式会社アドバンスト・メディア(以下、アドバンスト・メディア)は、製薬企業向けMR営業支援プラットフォーム「DigiPro」(以下、同プラットフォーム)の音声入力機能を強化するため、インフォコム株式会社(以下、インフォコム)と業務提携契約を締結したと発表した。
2019年10月より本格運用が始まった厚生労働省の「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」では、製薬企業の医薬情報担当者(以下、MR)が医療従事者に対して行った説明の内容や資料について業務記録を残すよう製薬企業に求めている。
このため、MRの業務量が大幅に増加すると懸念されているなか、説明資料の一元管理や本部への活動報告でMRが活用する同プラットフォームを強化するために、業務提携に至ったとのこと。
なお、インフォコムグループは、医療機関・一般企業向けに情報システムを提供するITサービス事業や、一般消費者向け電子コミック配信サービス「めちゃコミック」を展開している。一方、アドバンスト・メディアは、音声認識ソフトAmiVoiceを組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発やアプリケーション商品の販売を行っている。

業務提携の概要

インフォコムは、アドバンスト・メディアの音声認識開発キット「AmiVoice SDK」を活用して、MRが音声で営業日報入力や情報の検索ができる音声入力機能を開発し、同プラットフォームに標準装備する。
さらに、製薬企業の喫緊の課題であるMRの業務効率化とコンプライアンス強化を図るために、新たな機能・サービスを開発していく。
(画像は株式会社アドバンスト・メディア公式ホームページより)

▼外部リンク

株式会社アドバンスト・メディア ニュースリリース
https://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/15978

プレスリリースカテゴリの最新記事