J-GoodTech新規登録はこちら

ブライダルで活用されている「ショートBOX」が全国のお母さんを喜ばせる「母の日大作戦」に取り組む

ブライダルで活用されている「ショートBOX」が全国のお母さんを喜ばせる「母の日大作戦」に取り組む

「母の日大作戦」で「ショートBOX」を体験するきっかけに

有限会社バサラ(本社:岡山市北区、代表取締役:遠部雅弘)は、5月10日の「母の日」に感謝のメッセージ動画を送る「母の日大作戦」に取り組む。

この取り組みは、有限会社バサラが提供するメッセージ動画サービス「ショートBOX」を利用して行う。
「ショートBOX」とは、結婚式の招待状をはじめ、席札や席次表、ウェルカムボードに添付したQRコードをスマホやタブレットで読み取ると、新郎新婦からゲストへ向けた感謝の想いを動画で伝えることができるサービスである。
「ショートBOX」はブライダルで利用する機会が多いサービスだが、結婚を控えた方だけでなく、ひとりでも多くの方に「ショートBOX」を体感してもらいたいと思案し、企画したのがこの「母の日大作戦」である。

母の日にもらいたいプレゼント第1位は「感謝の言葉」という結果が出ている。【楽天インサイト調べ(2019年03月)】
母の日のプレゼントと一緒に「ショートBOX」を渡すことで、より一層思い出に残る特別なプレゼントになることだろう。

「母の日大作戦」では3タイプのメッセージ動画を選ぶことができる。
タイプ1 メッセージ動画
サンプル動画:https://showtbox.jp/video/sampleHTML/mothersday_samplemovie/door.html

タイプ2 メッセージ動画+母との思い出の写真(絵)3枚のスライドショー
サンプル動画:https://showtbox.jp/video/sampleHTML/mothersday_movieandslide/door.html

タイプ3 メッセージ動画+母との思い出の写真(絵)3枚のスライドショー+母の似顔絵
サンプル動画:https://showtbox.jp/video/sampleHTML/mothersday_movieandslide_illust/door.html

「母の日大作戦」は4月26日(日)まで申し込み受付、5月10日(日)までに商品が到着するよう制作・発送する。

この企画を通して、「ショートBOX」の新たな使用方法・販路の新規開拓を目指す。
また、ギフトをはじめ様々な家庭用品を取り扱う企業のサービス特典として「母の日大作戦」を採用しても効果的であると考えている。

「母の日大作戦」メッセージ動画制作方法

母への感謝の思いをスマートフォンなどで撮影してLINEやメールで指定先に送るだけで、メッセージ動画を制作できる。
後日メッセージ動画が見られるQRコード付きカードが届くので、それを読み取ってメッセージ動画を見るのが基本的な流れとなる。
QRコード付きカードは、母の日のギフトと共に贈ることをお勧めしている。

タイプ2の「スライドショー」を制作する場合、写真3枚をLINEやメールで指定先に送れば良い。
写真でなくても絵や手書きの文字でも受け付けている。

タイプ3の母の「似顔絵」を制作する場合、「似顔絵」にしてほしい写真1枚をLINEやメールで指定先に送れば、デザイナーが「似顔絵」に仕上げる。
「似顔絵」はメッセージ動画内に挿入され、QRコード付きカードにもデザインされる。
さらに希望者には「似顔絵」のデータも提供される。
提供されたデータはSNSのアイコンや、加工して印刷するなど自由な使い方が可能だ。

これをきっかけに、いつもは言えない感謝の気持ちを母親へ伝えてみてはいかがだろうか。

▼J-GoodTech 企業ページ

有限会社バサラ

▼掲載元リンク

Makuake
https://www.makuake.com/project/basara/

プレスリリースカテゴリの最新記事