J-GoodTech新規登録はこちら

2019年

1/108ページ
  • 2019.12.31

パスコ、インドネシア航空宇宙研究所と地球観測衛星データの活用に関する実証実験

圃場の広さや作付け状況に関する情報収集の正確性に課題株式会社パスコ(以下、パスコ)は、インドネシアにおける地球観測衛星データの活用に関する実証実験(以下、同実証実験)を開始すると発表した。 同国では、農作物を育てる圃場の6割以上が山間部に位置し、露…

  • 2019.12.31

的確ながん治療につながる技術を開発

がんリン酸化シグナルを高精度で発見2019年12月26日、国立研究開発法人国立がん研究センターと、国立研究開発法人医薬基盤健康栄養研究所は共同で、がん患者ごとのリン酸化シグナルの特性を明らかにする技術を開発した。 これは、患者から集めた検体からリン酸化部…

  • 2019.12.31

東芝が、車載向け高耐圧FETを発売

48V系車載用途に対応2019年12月25日、東芝デバイス&ストレージ株式会社は、48V系の車載用途機器向けに100V耐圧のパワーMOSFETを発売した。 Nチャンネルで、小型SOPパッケージを採用しており、高密度基板に対応したものとなっている。 なお、ドレイン電流定格が70…

  • 2019.12.31

ウォークスルー型図書館システムを構築

自動で貸し出しを記録できる2019年12月26日、株式会社富士通マーケティングは、図書に付けられたICタグ情報を自動で読み取るシステムを構築したと発表した。 「ウォークスルー型図書自動貸出システム」と命名され、2020年1月7日より和歌山県有田町図書施設「有田川…

  • 2019.12.31

水処理施設監視制御システムを発売

上下水道老朽化監視に対応2019年12月25日、日新電機株式会社は、上下水道の設備更新に対応可能な監視制御システム「AQUAMATE-8000」シリーズの発売を発表した。 このシステムはすでに2019年10月から販売されており、老朽化している上下水道設備の監視に活用されるこ…

  • 2019.12.30

ドリルの摩耗や加工状態を可視化することに成功

ファナック製ロボドリル向け2019年12月24日、リコーインダストリアルソリューションズ株式会社は、ファナック製ロボドリル向け振動モニタリングシステムを発売すると発表した。 独自開発した振動センサーとコントローラを利用し、ドリル自体の摩耗状態や、加工状態…

  • 2019.12.30

清水建設、千葉県の若手農業法人と共同で営農型太陽光発電事業を展開

一つの土地で農業と発電事業を同時に行なう取り組み2019年12月25日、千葉エコ・エネルギー株式会社(以下、千葉エコ)、株式会社つなぐファーム(以下、つなぐファーム)および清水建設株式会社(以下、清水建設)の3社は、共同で事業開発を進めてきた営農型太陽光発電…

1 108