ジェグテック ヘッドライン|毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!

凸版印刷、企業のブランド訴求とマナー向上を促すごみ箱「PoyPort」を発売

観光地などでは人の増加に合わせてごみも増加

2020年2月5日、凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)は、ごみの投入に反応して付属のサイネージに映像を表示し、クーポン発行やイベント情報、環境への取り組みなど、さまざまな情報発信ができるごみ箱「PoyPort(ポイポート)」(以下、同ごみ箱)を開発し、販売を開始すると発表した。
「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」や「大阪万国博覧会」などの開催が決定し、イベント会場や観光地では訪問者数が増加すると予想されるなか、これに伴い増加すると考えられるごみへの対応が急務となっている。
このような課題に対処するため、凸版印刷は、企業のブランド訴求とマナー向上を促す同ごみ箱を開発した。

ごみを投入すると付属のサイネージに映像を表示

同ごみ箱にごみを投入すると、捨て口に設置されたセンサーが感知して、付属するサイネージに映像が表示される。
映像は、ごみのリサイクルなどに関するクイズによる環境への取り組みや、イベント情報・クーポン発行などの情報発信が可能で、キャンペーンやプロモーションにも利用できる。また、多言語にも対応しており、近隣の観光情報やイベント情報など、さまざまな情報を訪日外国人に配信できる。
なお、捨てられた日時や、捨て口位置のログデータを取得できるため、ごみ箱を効果的に活用できる。
さらに、ごみ箱の筐体を変更することで、ポスト・リサイクル品・レンタル品・入館証・カードキーなどの回収ボックスにも活用できる。
(画像はニュースリリースより)

▼外部リンク

凸版印刷株式会社 ニュースリリース
https://www.toppan.co.jp/

関連記事

ジェグテックを見る

ジェグテックヘッドライン

毎日、中小企業に関するニュースを中心に、約10名のライターが独自の視点でおまとめ中。次のビジネスのヒントがあるかも!要チェック!


おすすめ記事

ジェグテックとは

ジェグテックで商機をつかめ!

J-GoodTechプロモーション

アーカイブ

RSS J-Goodtech headline RSS